多種多様な昆虫用飼育ケースをご紹介

昆虫飼育ケースについて知る

>

大人も子供も悩むこと

昆虫飼育ケースのメリット(実用面)

実用的なメリットと、娯楽的なメリットの二つに分けて紹介していきたいと思います。
昆虫飼育ケースの実用的なメリットは二つあります。

まず、昆虫飼育ケースは通気性がとても良いのであの昆虫の独特なにおいがこもることがありません。そのため、世話も気軽に行うことができますし、夏のこもったにおいにも比較的困ることはなくなります。

次に、昆虫用のえさを置いているとどうしてもコバエが寄ってきてしまうものですが、昆虫飼育ケースはそれらの侵入を防いでくれます。
また、ケースと蓋の間に薄い布を挟んであげると、よりコバエの侵入率を減らすことができます。布が厚いものですと通気性がなくなってしまい、先ほど言ったこもったにおいが発生してしまい、本末転倒な結果となってしますので注意してください。

昆虫飼育ケースのメリット(娯楽面)

こちらの娯楽的なメリットも大きなもので二つになります。

一つ目は誰もが理解していると思いますが、昆虫飼育ケースは透明なので360度どの角度からも見ることができ、そのため観察などがとてもしやすいです。小学生の時、昆虫を何匹捕まえたのか確認するのが大変だった人もいらっしゃるかもしれませんが、昆虫飼育ケースを使えばそういった困難もなくすことができます。

二つ目は、転倒を防止するための枝や葉っぱ、土などを用いることにより気軽に箱庭を作ることができるという点です。このメリットは子供というより大人の方のほうが惹かれやすいのではないでしょうか。自分の作り出した世界に生活してくれる生物がいるということは何とも言えない喜びでしょう。


TOPへ戻る